村田明子オフィシャルサイト » Blog Archive » 7月下旬の2本を終えて。

7月下旬の2本を終えて。

劇団E☆STAR『さよなら、片想い』の千秋楽を迎えて、一日おいてのご挨拶となりましたが。

7月22日、23日オペラ『愛の妙薬』そして7月27日~30日『さよなら、片想い』

無事に終了致しました。

お時間をつくり、時間帯・日によっては暑い・雨にもかかわらず、会場へ足をお運びいただいたお客様方、

限られた時間の中で、充実した稽古を積み上げてまいりました共演者、オケの皆様、

陰ながら、水面下でしっかりと支えてくださいましたスタッフの皆様、

指揮者、演出家、脚本家、作品の骨組みと肉付けをいただきました皆様、

そして、関係者の皆様、また公演に関わったすべての方のご家族様や仕事先の方々など、

私の想像も及ばないたくさんの方のご協力により、この2公演が成り立っていました。

本当に、どうもありがとうございました。m(_ _)m

『さよなら、片想い』終了から一日たったのですが、

相変わらず、終わったなーっていう寂しさの来ない不思議な状態です。(?_?)

脚本の小堀智仁さんは出演者に当て書き(役者の個性に合わせて登場人物を描く事)をしてくれる脚本家さんなのですが、

私の演じました萩原恵理という役、恋愛経験の乏しいという共通点があり、

恋に臆病という点も、それ故ついその場を誤魔化してしまう点なども、

私もあるなーって思えるところでした。(;^ω^)

なので、キャラクターを作ってそこに当てはめるという感じとはちょっと違ったんですよね。

そして、どうやら萩原との距離が近いせいか、公演が終わってしまった今でも、

さよなら、してない感じなんです(笑)

いつもなら、喪失感といいますか、消え失せていくのを如実に感じたりしてシンミリするんですけどね、

なんか、まだそこにいてくれるみたいな感じで、

そのうち、薄れていってしまうんだと思うんですけど。

私には萩原の想い人、伊藤さんのようないい人いないんですけどねー、

「…はー、あたしも早く彼氏作らなきゃ」のセリフにもありますが、

萩原は次に、先に進んで行くんですよね。

私も進んでいかなくちゃ。。。

昨日のナレーター研修で、たまたま先生と一対一の時間となりまして、

私の中にあるもやもやを改善するお話をしていただけて、ありがたいことに(´∀`*)ウフフ

自分の中にある不安を払拭するための勇気を持たなくちゃいけなくて。

じっくり自分と向き合っていこうと思います。(V_V)

話が逸れましたね(;・∀・)

みんなと作った『さよなら、片想い』

お客様にお観せするのは作品の部分だけですが、

稽古場、バーに入ってから、休憩時間、本番前の時間など、

あ、それぞれの打ち上げとかも。

限られた時間ではありましたが、

とても楽しく過ごせたことが有り難く、幸せでした!!

反省点は演技の中で感情が安定しなかったこと。。。

準備から本番に臨む姿勢やルーティン、どれだけ時間を費やす必要があるのか、

今回の公演で学びました、個人的なことで言えば。

でも、舞台ってのは一人で作れるもんじゃなくって、

ホント人間同士の協力によって作り上げられてる作品です。

小道具の準備や出ハケやセリフのタイミングとか、

照明、音響、会場(今回はバー)、

体調管理も、役者同士のテンションも、相互作用で本番に影響があります。

良い方向に行くこともあれば、悪い方に行くこともある。

そんな生々しい作品だから、役者たちの演じるキャラからいろんな背景がお客様の心に投影されて、

色々な感情を生んでいくのかなって思うんです。

いいですね、やっぱり演劇は♪♪

さて!

次にまた皆様と舞台でお会いできる時を楽しみにしています♪♪

今回来れなかった方もぜひ次はご来場下さいませ(^_−)−☆

あ り が と う ご ざ い ま し た !!!

【いつものネット活動】

instagram:https://instagram.com/akik0murata/
 
webラジオ:
村田明子の深夜なカフェ 
あこなお!
あーことみゆゆーのパンドラの箱 
 ※ 配信記事の一番下に「▶︎」再生ボタンがあり、メールフォームからお便りが送れます。
 ※ 収録、配信は変更になる可能性があります。最新情報はTGAStudio様でご確認下さい。

アメブロ:「あこなお!」ブログ

Twitter:akik0murata

ツイキャス:村田明子のうにゅぅ(´・ω・`)あわー(修行中!)
※ アーカイブを見ることができます。

コメントは受け付けていません。

Categories
Search